都内の人気紅葉スポット

ドラマのロケ地としても、よく知られた場所だろう。神宮外苑のイチョウ並木。

以前来た時は、イチョウ並木の歩道しか歩くことができなかった。今回、神宮外苑近くの車道を歩行者天国となっていた。そのため、聖徳記念絵画館を中心にシンメトリーに写真を撮ることができる。皆、思い思いにシャッターを切っていた。

聖徳記念絵画館

聖徳記念絵画館

神宮外苑とは、明治神宮外苑である。明治神宮の境内外にある庭園・敷地のことだ。ほとんど、スポーツの競技場となっている。ちなみに、明治神宮は内苑と言うそうだ。神宮外苑には、神宮球場とともに聖徳記念絵画館(せいとくきねんかいがかん)がある。

聖徳記念絵画館は、いちょう祭りの会場の奥にある。幕末から明治の歴史上の場面が、日本画、洋画でそれぞれ描かれている。画題の時期は、明治天皇の生誕から崩御までにあたる。どれも著名な画家の手によるものだ。特に歴史好きにオススメしたい。「大政奉還」「江戸開城談判」など、教科書で見た絵が見られる。

こちらのイチョウ並木側からは、通り抜けできないとアナウンスしていた。(行くには外苑を外から回り込む)

神宮外苑 いちょう祭り

神宮外苑 いちょう祭り

日本全国のグルメ店40店が出店。私は、神戸の「長田タンク筋」というお店の「そばめし焼そば」というのを食べた。炭水化物 in 炭水化物。牛スジ肉がのった、ソース味の焼きそばと焼き飯のミックス。ちょっとビールが欲しくなったが、もう日も沈み寒かったので、これだけにした。

渋谷、表参道などにも近くアクセスもよい。最寄駅は青山一丁目。この時期は混んではいるが、グルメ屋台もあり——テーブルと椅子もたくさんある——気軽に楽しめる。

イチョウ並木のライトアップ

イチョウ並木のライトアップ

イチョウの上の方を照らすのではなく、下から照らしている。木の内側から発光しているようにも見えて、意外な美しさがある。ライトアップ時間は、3時間。しかも、10日間だけの期間限定だ。

ライトアップ日時: 11/23〜12/2 16:30〜19:30(いちょう祭りは17:30まで)

P.S.

あなたに、この記事を楽しんでもらえたなら嬉しい。ツイート、いいね!、YouTubeチャンネル登録・高評価もありがたい。参考と励みにしている。ブックマークもお忘れなく。